FC2ブログ
自営業 跡取りの嫁 中学3年生1年生の母としての記録です。 今時あまりない環境で、いろんな事と戦っていきます♪ サクセスストーリーになると信じて…

男と棒はDNAでつながっている
2013-01-13 Sun 15:14
この言葉は、漫画家の『西原理恵子さん』が

テレビにでていたときに言っていた言葉。

私はだいたい、じっとテレビを見ることがないので

何かしながら聞いていた内容だから、

少し違うかもしれないけど....

こんな名言を、言っていた。


小5のお兄ちゃん

道を歩いていると、すぐに下を見て

自分にとって、持ちやすいものがいいのか

見た目がいいのがいいのか分からないけど

まず棒を探す。


そして振り回す。

私はね、ただただ危ないから、

危ない理由を説明して、棒を手放させる。


でも、また知らない内に棒を持っている。

『人に向けないし、振り回さないから!』

と言っても、振り回しているし、妹に攻撃している。

でもね、この西原理恵子さんの、名言を聞いて

納得した。

DNAで繋がっていたら、これはしょうがない。

(実際ともだちの目の上に当たったことがあるから心配なのだけど)


何が言いたいのかというと

『男と女は、生き物として全く違う』のではないか。

同じほ乳類だけれど、犬と猫のように、

違うのではないかと。


男の子を育てて、そう思った。

だからこそ母親の意見を押しつけるのも

犬にニャーと鳴けと言っているようなものではないかと。

それは、夫に対してもそうかもしれない。

女では考えられないことをしても、

女とは同じように出来ないとしても、

全く違う生き物だから、いちいち怒っていても

しょうがないのかと、いい意味で納得した。


自分に持っていないものに、人は惹かれる。

だからこそ、成り立っていけるのかな?


娘にとって、『父親』って言うは、身近な異性。

私は、きっと母のおかげで『父親』は、素晴らしい=男性はみんな優しくて強くて立派だと

思っていた。

お父さん大好きだし、考え方も尊敬している。

でも、父親も色々いけないところもあったと思う。

それは、母親が父のことを決して悪くいわなかったから私はそう思ったのだと思う。

素晴らしいことだと思うけど、

私は大人の男の人は、立派であるし

立派でないといけないと思ってしまっていたと思う。

だから、夫に対しての不満

お兄ちゃんに対しての、間違った教育としての

押しつけがあったかもしれない。



でも、全く違う生き物だと考えると、

気持ちが楽になる。


ふでばこの中身何も入っていない。

そして、それがいけないとも思っていない。

学校からもらったお便りを渡してくれない。

机の中が、グチャグチャ。

何かを頼んでも笑顔で『は~い』と言って

何もしない(笑)

鉛筆は、芯がでるまでかんだり、手で剥いたりする。
定規で、消しゴムを切ってみる。

消しゴムに鉛筆を刺して穴だらけにする。

新しい筆箱に落書きしてみたり、穴をあけてみたりする。

はさみを持ったら、とりあえず目の前にあるものを

切ってしまう。

ボールペンをもったら

すぐ分解する。

そして、部品をなくして直せない。

私の大切なウォーターマンのボールペンも

被害にあった。

部品がない。

実のお兄ちゃんにもらったのに!!!




だから、ボールペンがほしいと

『分解しないから買って!!』という。



人に向けないからと鉄砲を買っても

気がつくと、人に向けている。


女には理解出来ないけど

これが男なのか。


そして2012年のクリスマス。

いつもは、クリスマスツリーにかけてあるプレゼントが
子どもたちのいる前でわたされた。


ネットでよくでているピアスらしいので

写真は載せられないけど







いつも、ひどいことばかりいうけど

こんなメッセージがついていた。

自分でメッセージ考えて

キーを打ったんだね。




色々あるけど

私も夫に対する態度

少し変えることにした。

優しくするのではない。

何いわれても屈しないこと。

もちろん、言い返す。

怒る。

そして、時には腹が立つことを

笑いにかえる。

言い返しているうちに

笑えてくる。


言いたいことは

思いやりさえ心のどこかにあったら

言った方がいい。

言わないといけない。



親しき仲にも礼儀あり。



ときに、その言葉を忘れてでも

言わないといけないこともある。

思いやったり、いい人でいようとして

いいたいことに目をつむることは

夫婦の間では必要のないことかもしれない。



と、最近強く思う。



スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<生姜 | その先へ… | 男尊女卑>>
この記事のコメント
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-13 Sun 16:57 | | # [内容変更]
[]
素敵なクリスマスプレゼントですね

凹んだ気持ちも
折れて、更に砕けた心も
このメッセージが吹き飛ばしてくれそうです!

魂の修行の成果かな?
良かったですね!
2013-01-14 Mon 00:28 | URL | らびっと #- [内容変更]
[らびっとさま]
プレゼントも嬉しいけど
メッセージがやっぱりうれかった。

肯定された気持ちになりました。

自分は、
無駄に悩んでいたのかもと
思いましたが
生活態度はそのままです(笑)


浄購入時
たくさんのおまけありがとう
メールもまだ返せていなくて
ごめんなさい。
2013-01-14 Mon 18:41 | URL | れいこ #- [内容変更]
[]
やっぱり!
ご主人はれいこちゃんに甘えているんだね。
自分がひどいことを言ったりやったり、
ちゃんと分かっている。
れいこちゃんが必要で大切だって、
十分すぎるくらい、分かってる!
甘えているから、
繰り返しちゃうんだね~。

なんだか、大きな大きな息子みたいだね。
けど、
れいこちゃんはご主人の母親じゃないからね!
!(^^)!
2013-01-19 Sat 01:08 | URL | オールドおかん #- [内容変更]
[おかんさま]
そうなんです。
私も分かっているのです。

色々ぶつかりあって、
心も体もかなり傷ついて
でも、ほんの少しでも歩み寄れた気もします。

いつまでたっても
男と女は理解できないからね(笑)


確かに、私は旦那の母親ではないから
そこのところ譲らず
着々と手のひらで転がす
方向にし向けていくつもりです。


おかんさんの言葉は
とっても重みがあり嬉しいです。
2013-01-24 Thu 10:21 | URL | れいこ #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| その先へ… |