FC2ブログ
自営業 跡取りの嫁 中学3年生1年生の母としての記録です。 今時あまりない環境で、いろんな事と戦っていきます♪ サクセスストーリーになると信じて…

私の小学校の頃の先生たち
2012-12-08 Sat 00:22
前の記事の件・・・・

お兄ちゃんは、連絡帳を先生に見せなかった・・・

その後・・・

連絡帳はちゃんと先生に見せて!!!と今日。

やっぱりお兄ちゃんはなかなか先生に連絡帳を見せられなかった。

自分が悪いことをしていたかのような気持ちになったのだろう。


きっとタイミングを見計らい、帰りに先生に見せたそう。

そして、先生は連絡帳を読み、お兄ちゃんに謝ったそう。

「笑っちゃってごめんね。もうそういうことはしないよ」って。

そして連絡帳に先生からは「何があっても笑ってはいけなかったです。教師失格ですね」

って書いてあった。教師失格??

なんかずるい気がした。

そんな返事。



私がたくさん書いても返事は本の三行ほど。

電話でも来るかな?って思っていたけれど、なし。




まあいいか。

そんな大人がいることも勉強できた。

お兄ちゃんは恥ずかしい思いを乗り越えた。

「これで平気でみんなの前でおならができたらいいじゃん!!!」と言ったけれど

それはやっぱり恥ずかしいそう・・・まあこればっかりは仕方ないか。



私を受け持ってくれた先生のことも思い出した。

もちろん教師を志すくらいだから、みな素晴らしい方ばかりだった・・・・って言いたいけれど

そうは言ってられない先生がたくさんいた。

子供にとって先生は、影響がとっても大きいので

できればいい先生に出会ってほしい・・・・って思うのですが・・・

そうは行きません。



私の小学校1年生の時の先生は、独身の60近くのベテラン先生。

噂では、気に入られないと、大変なことになる!!!と言う先生。

まず髪の毛が長いのが嫌い。だから、長かった髪も短くされた。

私の3つ上のお兄ちゃんは、2年生のときに担任になって、すごく気に入られていた。

私は・・・・気に入られていない一人だったと思う。

図工の授業で絵を書いていたときのこと

4年生のお兄ちゃんが、1年生の教室の掃除に来た。

そして先生はお兄ちゃんに

「あなたは絵が上手だったけれど妹のれいこさんは、こんなにヘタです」って言われたの。

幼心にとっても傷ついた。

もちろん両親には話していません。

恥ずかしくて、ずっと下を向いて、同じ色で靴の色をずっと塗っていたことがありました。

絵を描くことが大好きで、保育園の頃もみんなより余分にお絵かき帳を買ってもらっていたくらいだったのに

それから絵を書くことが、嫌いになってしまいました。

と言うより、書いても下手と言われるのが怖くて、書かなくなってしまった。


毎日がピリピリしていました。

朝はのりを食べないといけないとか、チェックもされていました。

「今日のりを食べてきた人・・」って。

食べていないと何か言われた気がする。

おかしなことです。


小学校二年生のときの先生は、50歳くらいで教務主任と兼務でした。

この先生がとっても良かった。

娘のMちゃんのように、私は天真爛漫で元気いっぱいだったので

担任の先生は両親に「この子は伸び伸び育ててください。決して押さえつけたりしないでください。」と

言ってくれた先生。

両親もその言葉がうれしかったようです。



小学校三年生の先生もとても優しい27歳くらいの男の先生。

あの頃はすごくおじさんのような気がしましたが、今思えば27歳ってすごく若いな~

伸び伸びやらせてくれた先生です。



一番問題は、小学校四年生のときの先生。

今思えば、警察沙汰かも・・・・・・

年は忘れましたが20代後半だったともいます。

熱血先生で、面白くて人気がありました。

クラス全体が明るくなるような、他のクラスより笑い声が多いクラスでした。

その先生が担任であることを他のクラスの子がうらやましく思うような先生でした。




でもね・・・・

両親にも話していない・・話せなかった出来事があるのです。


授業が終わって帰るときだったかな??

廊下を歩いていると、抱きつかれ・・・・・・・ほっぺだったけれど、キスされました。

すごく嫌だった。

けっこな人が見ていた。

みんなには冷やかされるしさ・・・・なかなか離してくれないし・・・・・


そしてね、「僕にはこのクラスに本当に好きな子がいる」って、なんかの拍子にみんなの前で言い、

「あれはれいこちゃんじゃあないの?」って、冷やかされてさ・・・・

すごく嫌だった。

私じゃあない子のことだと思うけれど、そんな事言うか???

そこで男性不振に陥らなかったのは、お父さんっ子だったからかな???

今思い出してもイヤでたまらない思い出。

変な先生でした。



小学校五年生の担任の先生は今思えば、けっこうイケメンでしたが

あだ名が「ゾンビ」

優しい先生でしたが、5年生は女の子どおしの無視が流行って・・・

一人だけターゲットにし、その子を無視する・・・・

嫌な思い出の学年でした。




小学校6年生の担任の先生。これも最低だった。

でも、その頃は先生は正しいって思って反抗するって気持ちも持っていなかったから

私はおかしなことを言っていた。母親も私の言動に頚をかしげていたけれど

おかしくないって思っていた。

「あの子は頭がいいからいい点が取れるんだよ」って。

努力したからとかそういうのではなくて、頭がいいからだって。

先生がそう言っていたから。

努力したところで、頭のいい子にはなれないって。

自分がいい点数を取れないのは「頭がよくないから」って。真顔で言っていたそう。

そしてね、授業で分からないことは「塾」に行って教えてもらいなさい。って。

だからね、家で「私も塾に行かないといけないのかな?」って言っていた。

「塾」に行くことは絶対に嫌いなので、行かないといけないんだ・・・・・・って。



極めつけはね・・・・

授業参観が、体育でプールの授業だった。

私は中学校に入ってからは水泳部で泳げるようになりましたが

小学校の頃は泳げなかったの。

その水泳の授業で親が見ている前で、男の子3人と女の子3人が選ばれて、

200メートル泳げって。

選ばれた6人だけが泳げって。

私はその頃25メートルも泳げなかった。けれども親が見ている。

がんばって75メートル泳いだ。すごく辛かった。

そしたらね・・・・200メートル泳げって言ったのにそれだけしか泳げなかったからって

私ともう一人女の子が、親たちの前で怒られて頭を叩かれた。

私はね、お母さんがかわいそうだと思った。

娘が先生や、親の前で泳げなくて怒られて。

大切に育ててもらっても、こんなこともできないんだって。




その後のことはあまり覚えていない。

お母さんが私に何か言ったのかな?そんなこと覚えていない。

でもね、お母さんはとっても辛かったらしい。そりゃそうだよね。

お父さんは、先生は絶対正しい!!っていう時代に育っていて

よっぽどのことがない限り、先生に文句を言ったりしない人だけれど

後で聞いたら、私には内緒で小学校に文句をいいに言ってくれたそう。

直接担任ではなくて2年生のときの担任の教務主任の先生に。


そこでその担任の先生に、制裁が下ったとかは全くなかったけれど

どういう話になったのか分からなかったけれど

お父さんが学校に抗議しに行ってくれたことは、幼心にはうれしかった。

中学校になってからそう聞きましたが。

親が悲しむといけない・・・・大切に思ってくれている娘が、できないことがあるなんて

申し訳ないと思っていたからさ。

でも両親は先生がおかしいって思っていてくれたことがうれしくてさ。



だから、私もモンスターと呼ばれてもいいから

今回はお兄ちゃんの担任の先生に思ったことを伝えた。

いい親だと思われなくてもいい。

扱いにくい子供だと思われてもいい。って。




先生にもおかしな人はいる。

もちろんいい先生の方が断然多いと思いたい。

自分の子が悩んでいれば、その思いを伝えていくのも必要だと思った。









スポンサーサイト



別窓 | 私のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<サンタさんを信じている小学校三年生♪ | その先へ… | モンスターペアレントと言われてもいい!>>
この記事のコメント
[]
確かに、小学校の間って、先生でがらっと変わりますよね。
家のちゃーの学年は4年生まで結構悪くて。
授業中にいなくなる子がいたとか、授業聞かずに遊ぶ子がいたりとか・・・・
授業参観で???と思って事もたくさんありましたが・・・・・
5年生になって、初めての授業参観の日。
びっくりしました。
あの子達が、先生の
「じゃあ、始めます。」
の一声で、びしっと前を向いて姿勢を正してました。
当たり前のことかもしれませんが、その後の懇談会で、どのおかあさん方からも
感激の言葉が聴かれましたよ!!

今は、先生らしくない先生も多いし、親もいろんな親がいますから・・・・・
いい先生に当たるのって、ほんと奇跡に近くなったのかなあ・・・・・
先生ひとつで、好きな教科と嫌いな教科が出来るくらいですものね。

お兄ちゃんが、いつも楽しく学校に行けるといいですね!!
親の願いってそれだけですよね。
2012-12-10 Mon 00:03 | URL | キタ子 #- [内容変更]
[キタ子さま]
そうなんですよね~


担任でクラスの雰囲気代わりますよね。
キタ子さんのところは
いい先生に巡り会えて
うらやましい!

六年生は
いい先生になれるといいな。
お兄ちゃんの先生は
懇談会で何か言うと
『そんなこと時間がないです』
って、言ったりします。
時間がないならないで
もっと違う言い方があるのにね。

残念でなりません。

2012-12-14 Fri 20:51 | URL | れいこ #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| その先へ… |