FC2ブログ
自営業 跡取りの嫁 中学3年生1年生の母としての記録です。 今時あまりない環境で、いろんな事と戦っていきます♪ サクセスストーリーになると信じて…

喜ばなければならないことなのに
2013-04-27 Sat 00:20
それは子供の成長。

喜ばなければいけないことを
素直に喜べないときがある。


生まれたばかりの頃は
早く首が据わってほしい。
早く体重が増えてほしい。
早く身長が伸びてほしい。
早く一人で座ってほしい。
早く歩けるようになってほしい。

早く夜の授乳がなくなって
ぐっすりとねられるようになりたい。

早くしゃべれるようになってほしい。
早くトイレに行けるようになってほしい。
早く一人で食事出来るようになってほしい。
早く一人で着替えることが出来るようになってほしい。
早く一人で遊べるようになってほしい。
早く、少し目を離しても危ないことしないようになってほしい。

早く友達と、親抜きで遊べるようになってほしい


早く字が読めるようになってほしい
早く字が書けるようになってほしい。


成長を喜び、手が掛からなくなっていく
なっていくことを
よろこんでいた。


が、母親はその成長をあるときから
素直に喜べなくなるんだね。

『お母さん!お母さん!』とまとわりつかれるのを
煩わしいと思ったこともあった。

でもそれが減ると寂しい。

そこで勘違いすると
子離れできなくなって
うざい親になるのだろうね。

いい親になりたいと思っていても
寂しいな。

サッカーの試合や授業参観
6年生のお兄ちゃんは
まだ、『お母さん来てね♪』と言い
私の姿を見ると、恥ずかしがらずに
にこっと笑い手を振ってくれる。

友達の子たちは、『もう来ないで』とか
『来ても声かけないで』と、言うらしい。

それも成長の一つだろうけど
そんなこと言われたら立ち直れないな~

私はよく母親から言われた
『あんた一人で大きくなったんじゃあないから!』
って。
そうなんだけど、ここまで育てて
離れてしまうときが来ると考えると
寂しいな。

反抗期

まだ家は来ていないけれど
反抗させてあげられないくらい
怖いお母さんかもしれない。
反抗したらしたで怒るくせに
しないと、また心配になる。

子供は親の所有物ではないのにね。


話は変わり


季節が変わり、衣替えをしていた頃
昨年まで着れていた服が小さくて着れない。
あれだけ早く大きくなれと思っていても
お財布の面からすると
また新しい服を買わないといけないという
成長を素直に喜べないときがある。


あと何年遊んでくれるだろう。
いや後
何ヶ月かもしれない。


そろそろ子離れの準備がいるのかな。


話をしていても
一緒に出かけていても
そんな事を考えてしまう。



パソコンや、スマホばかりに向かっていないで
今まで以上に、子供と関わりたいとおもい
ブログから、遠ざかっていました。

子ども達が、私を親にしてくれた。
母親にしてくれた。

私はこれから、子ども達に
なにをしてあげられるだろう。


切なくなる。


そして
今をもっと大切にしないといけない。
スポンサーサイト



別窓 | 私のこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| その先へ… |