FC2ブログ
自営業 跡取りの嫁 中学3年生1年生の母としての記録です。 今時あまりない環境で、いろんな事と戦っていきます♪ サクセスストーリーになると信じて…

根に持つ女…意外だったこと。
2013-01-27 Sun 18:19
最近腹が立ったことがあったので・・・・

怒りがおさまらないので記事にします。


「根に持つ女・・」それは紛れもなく私。

最近記銘力がかなり低下していますが

腹が立ったことは忘れない。

そう「根に持つのです」。

というのは・・・・

ちょっと聞いてくれますか???




かれこれ3年ほど前に、義母さんの知り合いから18インチの男の子用の自転車をもらいました。

補助輪なしの。

「義弟の長男(現在年中・今年年長)が乗ってもいいし、真央(今3年生)が乗ってもいいよ。」

とくれた自転車。

真央ちゃんは自分の自転車持っていたのでほとんど乗っていませんでした。

工場の入り口に自転車が置いてあって、うちの子供たちの自転車2台と大人用2台。

そして今回問題の18インチの子供用自転車。

もらってから全くのっていなくて、、入口に5台も置いてあったら邪魔だったので

外にほかっておいた。

3年間ほとんどだれも乗っておらず、置いてあるだけで邪魔だったので。

義弟息子は全く乗る気配もないので、もしかしたら新しい自転車でもあって

自分たちの玄関にでも置いてあるのかな?くらいに思っていた。

だって、今年年長なんだよ。自転車くらい持っているし乗っているよね???

お古は嫌なのかな??とは思っていました。

だから、うちの子供たちが自転車の出し入れに邪魔だから外にほかった。


そしたら・・・・仕事中、事務所に義弟が来て、義母さんに

「誰が自転車を外にほかった???」と、あたかも私が捨てたとわかっていながら

わざとらしく義母さんに聞いた。

義母さんは「あんな自転車ちっとも乗っていないじゃん。いらないのではないの?」

と言ってくれた。

私も聞こえていたので「誰も乗っていないから外に出したよ」と言ったら、

気に入らなかったのだろうね。

そこに義弟息子もいたので「どうして乗らないの?」と聞いたら

義弟息子「だって補助輪ないもん。乗れないもん」




こいつがまた憎たらしい言い方をする。

話はそれるけれど、まだ年中のくせに、うちのお兄ちゃんのこと呼び捨てで呼ぶ。


私は親の前で「お兄ちゃんのことを呼び捨てにしないで。s君って呼んで」と言っても

親も知らん顔。

一度や二度ではないよ。何度もそう言って怒ってもちっとも直そうともしない。

お兄ちゃんが事務所で勉強をしていても「Sそこどけ!!!!勉強なんて違うところでやれ」

なんて言い出すもんだから、すごく怒ってやったわ。

保育園に入る前からひらがなが読めるとかカタカナが読めるとか

周りが頭がいいとか言っているから、いい気になっている。

きっと気の合う友達はいないだろう。

運動している姿も見たことがない。きっと運動能力も低いだろう。

もちろん挨拶すらできない。私の一番嫌いなタイプだ。




話は戻り、補助輪がないから乗らない・・・・

補助輪なんて1000円くらいで買える。

私の作った昼ご飯を食べないで、幼稚園のママ友たちとランチ三昧の嫁

そんなお金があったら補助輪くらい買ってあげればいいのにね。

「補助輪買ってもらえば?」と、言ったら

「じゃあ、おばちゃんが買えば?買ってよ」だって。手をあげそうになったよ。

言い方がまた気に入らない。






確かに自転車を外にほかった。そのあと、また工場の中に誰か入れたのも知っている。

でもまさか、義弟息子のために、義弟がまた工場の中に入れたとは知らなかった。

だって、全く乗っていないのだから。

義母さんくらいが、もったいないからまた工場に入れたくらいしか思っていなかった。

が、その一度工場に戻したのが、真央ちゃんの一輪車が倒されてその上に乗っていたので

私も気に入らなくてまた外に出した。

一輪車の上に乗っていたのが気に入らなかったとか、

その旨をみんなの前で言ったのが相当気に入らなかったのかな??

義弟は、私の夫にチクリに行った。


「あんな嫌がらせするのはひどい」って。

「嫌がらせ」???????

いるものを勝手に捨てて、「嫌がらせ???」

いるものなんてちっとも知らなかった私・・・

夫は、義母さんと同じことを言った。

「どうせ乗っていなかったのでは?一度外に出したのを工場にしまっても
  それをいるものだから、もう捨てないでと誰かに言ったのか???
  そんなの邪魔だから誰だって外に捨てる 」と。

義弟は「じゃあ工場にあるもので俺が邪魔だと思ったものは勝手に捨ててやる!!!」と

夫に言った。(仕事らしい仕事をしていないくせに)

夫はそこですごく怒った。

「(義弟たちは4月に新居に引っ越す予定)お前たちが新居に住む時
  母屋に荷物を置いていくなよ。置いて行ったもの全部捨ててやる」

って。

当たり前のことだけれど、義弟はごみやら新居におけなくて捨てるのが面倒なものは

置いて行ってしまうような人だ。

そんな人。

そして、私がやったことが嫌がらせなのなら

義弟嫁が私に対してしたことすべて、義弟に言ってやろうとした時

従業員さんが夫のもとに立ち寄ったのでそこで中断となった。


夫は、私は跡取りの嫁「姉さん」なのだから

いくら弟でも、「姉さん」に対しての文句をその夫である「兄」には

口が裂けても言ってはいけないこと。

だから俺はあいつを許さないし、これから一緒に働いて行く気がないって

そいう言ってくれた。

実際義母さんにも、「言っていいことと悪いことが分からないやつは

俺の代になったら、くびにする」っていいに言ってくれた。


私のことを、うちの「姉さん」であると言ってくれたこと

うれしかったな~

義弟は、「姉さんの悪口」を夫に言ってはいけない・・・

そう思ってくれていたのがなんだか嬉しかった。

「姉さんの悪口なんて、俺は許せない」


まだ腹が立って、義弟に対して文句を言ってやりたいのだけれど

それは夫に止められている。

私の味方の義母さんのお兄さんも、私に同情してくれて

でも、義弟に対して喧嘩を吹っ掛けることだけはやめて…と言われた。


でも・・・・

私の怒りは収まらない。

1週間もたった話なのに・・・









スポンサーサイト



別窓 | 私のこと | コメント:5 | トラックバック:0 |
生姜
2013-01-24 Thu 22:15
あ~何だか調子がイイな~と感じてしまうと

私は風邪を引く。


どこの調子後悪くても

辛いものです。

ただ喉が痛くて、寒気がするだけなんだけれど

調子が狂います。



先日、テレビで生姜についてやっていたそうなので

ネットで調べて真似てみた。

船越英一郎さんのでている『ソロモン流』とかいう番組。

スマホからの投稿なので(いいわけ)リンク貼れないけれど。


生姜ネギソース



長ネギ二本
生姜30グラム
ポン酢1カップ
砂糖大さじ4
ごま油大さじ2

混ぜ合わせて、冷や奴や唐揚げにかけてもよし

私は納豆に混ぜました。



生姜シロップ




生姜1こ
水500
さらめ500グラム

30分煮詰めます。

わたしは、紅茶に入れたり、コーヒーにいれたり




ホットワインに入れて、飲んでいます。


早く治らんかな?


らびっとさんのところで、

おまけでもらったこれ



これもおいしくて、とても体があたたまります。

らびっとさんの、URLも、載せれんでごめんだよ~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
男と棒はDNAでつながっている
2013-01-13 Sun 15:14
この言葉は、漫画家の『西原理恵子さん』が

テレビにでていたときに言っていた言葉。

私はだいたい、じっとテレビを見ることがないので

何かしながら聞いていた内容だから、

少し違うかもしれないけど....

こんな名言を、言っていた。


小5のお兄ちゃん

道を歩いていると、すぐに下を見て

自分にとって、持ちやすいものがいいのか

見た目がいいのがいいのか分からないけど

まず棒を探す。


そして振り回す。

私はね、ただただ危ないから、

危ない理由を説明して、棒を手放させる。


でも、また知らない内に棒を持っている。

『人に向けないし、振り回さないから!』

と言っても、振り回しているし、妹に攻撃している。

でもね、この西原理恵子さんの、名言を聞いて

納得した。

DNAで繋がっていたら、これはしょうがない。

(実際ともだちの目の上に当たったことがあるから心配なのだけど)


何が言いたいのかというと

『男と女は、生き物として全く違う』のではないか。

同じほ乳類だけれど、犬と猫のように、

違うのではないかと。


男の子を育てて、そう思った。

だからこそ母親の意見を押しつけるのも

犬にニャーと鳴けと言っているようなものではないかと。

それは、夫に対してもそうかもしれない。

女では考えられないことをしても、

女とは同じように出来ないとしても、

全く違う生き物だから、いちいち怒っていても

しょうがないのかと、いい意味で納得した。


自分に持っていないものに、人は惹かれる。

だからこそ、成り立っていけるのかな?


娘にとって、『父親』って言うは、身近な異性。

私は、きっと母のおかげで『父親』は、素晴らしい=男性はみんな優しくて強くて立派だと

思っていた。

お父さん大好きだし、考え方も尊敬している。

でも、父親も色々いけないところもあったと思う。

それは、母親が父のことを決して悪くいわなかったから私はそう思ったのだと思う。

素晴らしいことだと思うけど、

私は大人の男の人は、立派であるし

立派でないといけないと思ってしまっていたと思う。

だから、夫に対しての不満

お兄ちゃんに対しての、間違った教育としての

押しつけがあったかもしれない。



でも、全く違う生き物だと考えると、

気持ちが楽になる。


ふでばこの中身何も入っていない。

そして、それがいけないとも思っていない。

学校からもらったお便りを渡してくれない。

机の中が、グチャグチャ。

何かを頼んでも笑顔で『は~い』と言って

何もしない(笑)

鉛筆は、芯がでるまでかんだり、手で剥いたりする。
定規で、消しゴムを切ってみる。

消しゴムに鉛筆を刺して穴だらけにする。

新しい筆箱に落書きしてみたり、穴をあけてみたりする。

はさみを持ったら、とりあえず目の前にあるものを

切ってしまう。

ボールペンをもったら

すぐ分解する。

そして、部品をなくして直せない。

私の大切なウォーターマンのボールペンも

被害にあった。

部品がない。

実のお兄ちゃんにもらったのに!!!




だから、ボールペンがほしいと

『分解しないから買って!!』という。



人に向けないからと鉄砲を買っても

気がつくと、人に向けている。


女には理解出来ないけど

これが男なのか。


そして2012年のクリスマス。

いつもは、クリスマスツリーにかけてあるプレゼントが
子どもたちのいる前でわたされた。


ネットでよくでているピアスらしいので

写真は載せられないけど







いつも、ひどいことばかりいうけど

こんなメッセージがついていた。

自分でメッセージ考えて

キーを打ったんだね。




色々あるけど

私も夫に対する態度

少し変えることにした。

優しくするのではない。

何いわれても屈しないこと。

もちろん、言い返す。

怒る。

そして、時には腹が立つことを

笑いにかえる。

言い返しているうちに

笑えてくる。


言いたいことは

思いやりさえ心のどこかにあったら

言った方がいい。

言わないといけない。



親しき仲にも礼儀あり。



ときに、その言葉を忘れてでも

言わないといけないこともある。

思いやったり、いい人でいようとして

いいたいことに目をつむることは

夫婦の間では必要のないことかもしれない。



と、最近強く思う。



別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| その先へ… |