FC2ブログ
自営業 跡取りの嫁 中学3年生1年生の母としての記録です。 今時あまりない環境で、いろんな事と戦っていきます♪ サクセスストーリーになると信じて…

いろいろありました
2012-10-27 Sat 19:41
ブログをやっていないと

ご飯を作るのにも、なんだか意欲がわかないし・・・・

でも

お友達が「タルイカ」を、たくさん釣ったのでとおすそわけ

P1050072.jpg

この大きさ。

朝からさばきました。

イカをさばくの血が出るわけでもなく結構楽しかったりします。

P1050073.jpg

スミの大きさにびっくり。

味のあまりないタルイカは、刺身だと少し頼りない味でした。




P1050130.jpg

地域のお祭りに参加したり

P1050131.jpg

P1050132.jpg

こちらも、地域のお祭りで踊ったりしました。

NCM_0607_convert_20121027211833.jpg


夢はなでしこジャパンに入る・・・Mちゃん。

夢への一歩です。

ユニフォームができました。

3年生は、クラブチームの中でもダントツ人数が多くて

お兄ちゃんの5年生の3倍ほどいます。

イナズマイレブンに一番はまった世代ですね。

50人を超えるほどいます。

なのでこんなに大きな番号です。




shimintaikai.jpg


この写真は小学校のサッカー大会での写真。

小学校のチームと、クラブチームが出る市民大会。

小学校は、6年生を中心とするAチームと4・5年生のBチーム

クラブチームも、AチームとBチームと別れます。

お兄ちゃんは小学校のチームのBチーム。

どうも、キャプテンとキーパーを任されたらしい・・・・・

笑っちゃうよ。キーパーなんてやったことがないのに・・・・

クラブチームに入っているのにBチームか・・と落胆していましたが

これが結果的によかった。

Aチームだけで優勝がきまり、Bチームだけでも優勝が決まります。

初めてキーパーのお母さんを体験させてもらいました。

お兄ちゃんの小学校のサッカー担当の先生は、お二人とも素人・・・・

そして、特にBチームなんて、お世辞でも強いとは言えない悲惨さ・・・・

お兄ちゃんがキーパーやるんだよ…と言ったら、クラブチームのお母さんたちに

「経験ないんだし…点入れられるよ…」と言われ落ち込んでいました。

キーパーのお母さんって、生きた心地がしませんね。

結果は、開始直後に味方が点を入れてくれて

あとは、相手チームからのシュートの嵐を何度もを受けたと思ったらポロっと落ちるってことが

ありましたが、0点に抑えました。

相手の監督なんて「キーパーポロっと落とすから攻めろ!!」とか言っていました。

だってさ、経験ないんだもん。

でもね、2試合目には自ら「俺はセンターバックがやりたい」

と、先生に言い、そしたらキーパーがやりたい子がたくさんいて

交代してもらいました。


小学校のAチームも、クラブチームのAチームも、2回戦敗退。

クラブチームのBチームは、お兄ちゃんの小学校Bチームとは幸いトーナメントで当たらず

お兄ちゃんの小学校BチームはBチームの中で準優勝。

クラブチームのBチームが敗退したチームに3-0で負けました。

当たらなかったクラブチームBチームは3位。

誰が一番喜んだといったら先生。

どうも、小学校でも先生方の中でも少し浮いていて(まだ2年目)

サッカーの担当の一人の先生にも、試合前に親たちの前ですごく叱られていたらしい・・・


先生にも問題があるのかもしれないけれど

そんな先生。

でも私からしたら、ただ空回りしているだけで

頑張っているのだけれど、噂が噂を呼んで、親たちの評判も下げているだけだと・・・・


先生はね、点を入れると飛び跳ねて喜び、控えの選手を抱きかかえて喜び

いいディフェンスをすると「○○くんありがと~」と言い

どこの先生たちより声が出ていて、

頑張っている姿が、とてもうれしかった。

子どもたちも、試合ごとに上手になっていき

お兄ちゃんはディフェンスでも、シュートを打ちにいく長友のように

活躍しました。


試合が終わって、クラブチームのBチームは悔しくて

練習試合を申し込んできた。

それがね・・・

7-0で負けたんだって・・・・・

でも、2位は2位だもんね♪



悔しい想いとかうれしいおもいとか

子どもたちが頑張ってくれるのが一番うれしい。


そんなお兄ちゃんは24日に11歳になりました。

家族10人とおじさんの11人でお祝い。

ありきたりだけれど

P1050133.jpg

何度も登場している手巻きずし。

1升も炊きました・・・

お兄ちゃんはね、「楽しかった~」っていつも言ってくれます。

そしてプレゼントも喜んでくれて

PSPのソフトと、カード鞄なんだけれど

私の独断であげているのだけれど…お兄ちゃんねパパにも

「パパプレゼントありがとうね」と言いに行っていました。

少し悔しい気持ちもありますが

こうやって、お礼がちゃんと言える子ってのは

涙が出そうになりました。


この子たちのために、落ち込んでばかりではいられません。

嫌なこと、起こったこと、今の現状・・・・

ちゃんと考えることも大切だけれど

考えないようにすることも大切かとも思って

頑張っていきます。


実家のノートパソコンは使いにくいですが

また、週末に更新します。

よろしくお願いします。
















スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |
学級代表
2012-10-13 Sat 12:24
子どもたちの小学校は、

今年度いっぱいは、前期 後期と、二期制。


来年度からは、また三学期制にもどる。

中学生は、テストが一回増えます。



その前期が昨日終わりました。




先日、後期の学級代表を決めたそう。

今時は、みんな学級代表になりたいらしく

立候補して、投票してきまる。


それが、三年生の娘Mちゃんのクラスは

今回の代表決めは、立候補から選ぶのではなく

なってほしい人をそれぞれ紙に書いての投票だったらしい。




学校から帰ってきたMちゃん

『今日学級代表きめたよ。Aちゃんになったよ』

私『Mちゃんは立候補しなかったの?』

『今回は投票で決めたの』

私『Mちゃんは、何票はいったの?』

『1票入ったよ。でも、Mが入れたんじゃあないから』





女の子にしておくのはもったいない元気な三年生のMちゃん

何度も立候補しては、落選していたMちゃん。

私はわかっていた。

Mちゃんがなりたいことは。



でもね、少し時間がたって教えてくれた。

『Mね、自分に入れたんだよ。』





面白いね。

私たちの頃は、だいたい推薦されて

投票が主流だったのに。

みんな、なりたいんだって。

今でも、結構みんなの嫌われる事をしないといけないのに。

実際『学級代表のくせに...』とか、悪口を言われているのを聞く。



そしてね

Mちゃんに聞いたの。

何で学級代表になりたいのかって。



そしたらね







『だってね、学級代表になったら、バッチが貰えるんだもん』


はあ???


それだけかい???



なんたか、たまらなくかわいくて

いったんやめたブログを、再開してしまいました。



不定期のブログですが

よろしくお願いします。


ブログタイトルは

大好きなドリカムから、いただきました。



前のブログタイトルも、大好きだったのですが

今の私にはこちらの方があっているかな。







別窓 | 子どもたち | コメント:4 | トラックバック:0 |
| その先へ… |